朝食 置き換え 痩せる

朝食の置き換えでも痩せたい場合

1食を低カロリーのものに置き換える場合、
人によっては夕食より朝食を置き換えたほうがやりやすいという人もいるでしょう。

 

確かに夕食を置き換えたほうが痩せやすいです。
ですが、朝食の置き換えでも効果を出せるポイントがあります。

 

朝食の置き換えで痩せるポイント

置き換えダイエットで朝食を置き換える場合のポイントは以下になります。

 

  • 置き換えるものはドリンクなど、胃に負担がかからないものにする
  •  

  • 前日の夕食は午後8時くらいまでに済ませておく

 

 

つまり、前日の午後8時〜今日のお昼の12時までの
16時間は胃の中に固形物を入れないということになります。

 


 

それによって内臓をしっかりと休ませることができます。

 

プチ断食による代謝アップ効果

 

普段、胃の中に固形物が入ってくると
体内の酵素が消化のために働きます。

 

朝食の代わりにドリンクで済ませるということは
胃の中に固形物が入ってこないので
消化に使われるはずの酵素が余った状態になります。

 

その余った酵素は消化の代わりに代謝に使われることになります。

 


 

断食などをするとわかりますが、
胃の中が空になった状態が続くと
逆に宿便が出やすくなることがあります。

 

これはまさに酵素が代謝のために働くことだと言えるでしょう。

 

つまり、置き換えダイエットの本当の意味は
ただカロリーを抑えるだけでなく、
体内の酵素を代謝に使われやすくすることです。

 

 

 

 

 

 


置き換えダイエットに最適なのはコチラ
 ↓↓↓↓↓

 

 

>>産後太りを解消してくれるベルタ酵素はコチラ<<